NIKKOR-S Auto 50mm F1.4のカビが余りにひどいので分解・清掃を試みました。

色々いじくり回してみたものの、一番前のレンズ一枚だけしか外れず、諦めかけていたのですが、ピントリングの先っちょの部分が別のリングになっていて、これを外してさらに銀のリングも外すと、レンズユニットすべてゴソッと取り出せました。

それ以降は特に迷うことなくばらせました(それぞれのパーツが非常に固く締められていますが)。

an

カビはレンズクリーナーだけできれいに落とせました。

しかし、前玉は小キズがかなりあります。

 

というわけで、清掃後の試写↓(D40に付けて)

tt5

 

清掃前↓

tt2

 

気象条件など違いますが、かなりスキッと抜けるようになりました。

鉄塔がわずかに曲がってるような気もしますが、歪曲収差でしょうか?

ゴーストも出やすいです。

 

もう少し陽が落ちた1枚↓

tt6

 

明るい単焦点、古いレンズですが人形、花、風景と活躍しそうです。

Tags: ,